ハート 引っ越し

引っ越しコラム

できれば引越しは安く済ませたい、と思うものです。

 

しかし、安さばかりにとらわれてしまうと、良い業者さんとめぐりあえなかったり、後でトラブルにつながる場合もあるのかなとおもいました。

 

私の場合、急な引越しだったため業者さんをしっかり見定めることができていなかったのだと思います。

 

引越し業者さんにお願いする場合は、しっかりクチコミを見たり、どんなプランでどのように運んでもらえるのか、どこに気をつけて運んでもらいたいなど、事前に担当員さんと確認・要望することも大切だと思いました。

 

引越し先が遠ければ遠いほど、自分も業者さんも負担がおおきいと思います。

 

引越し自体が大イベントなので、時間に、心に余裕を持って行うことがとても大切だと感じました。

 

 

引越しは住んでいる方だけでするのはとても大変です。

 

できれば荷造りと搬入後の片付けは、家族、兄弟、お友達など気兼ねしない人たちに声かけして、お手伝いにきてもらったほうがよいと思います。

 

細かい作業は女性、水周り・窓のお掃除は男性とそれぞれ役割分担して、時々思い出話をしながら片付けていくのも楽しいでしょう。

 

引越し当日荷物の搬入後は、できるだけ必要なものだけ片付けて、お手伝いに来ていただいたからに出前やケータリングなどで簡単におもてなしをしてあげましょう。

 

翌日は引越し先のご近所の方への挨拶をし、荷物がすべて片付いたら、またあらためて家族、兄弟、お友達などを招いて引越しパーティーなどしてみてはどうでしょうか。

 

引っ越しは荷物を整理し身軽にするいいチャンスです。

 

運ぶ荷物が少ない方が引っ越しの料金も少なくなりますし、全然使ってないのに捨てる機会がなくタンスの肥やしになっていたようなものは、じゃんじゃん捨てましょう。

 

できれば、思い出の品や子どもの頃の作品など、実際使用することはないのに大事にしまっているようなものも、写メだけ撮って残し実物は捨てる方がいいと思います。

 

いつか使うかもしれないと迷う物でも、ここ1年使用してなければ、その後使う確率は大変低いです。

 

引っ越しの機会に思い切って処分しましょう。

 

その後必要になれば、新居に合わせて新しい物を揃えるのもいいでしょう。

 

心機一転、新しい気持ちで新しい生活を迎えることができます。

 

引越しのコツ!と胸をはって言えるほど引越しのベテランではないのですが、私が試した、ここは以外だった!引越しの出来事を書いていきますね。

 

まず何よりも計画を決め必ず守る!

 

これにつきますね。

 

私、あとでやる、あとでやる、といって引越し前日までなかなか動かなかった為、酷い事になりました。

 

徹夜で作業しても終わりません。

 

必ずや、計画性を大事に!

 

次は引越しの時は、引越し先の玄関や壁のサイズを必ず調べる!という事ですね。

 

そんなもの調べなくても我が家は広いから大丈夫よ、おほほ、と言えるくらい広い家なら問題ないんですがね。

 

以外と冷蔵庫、これが詰まるんですよ玄関は!

 

玄関って、玄関そのままのサイズではなく枠の部分があるため、前後左右の大きさが数センチも変わるんですよね。

 

このため、我が家では引越しに合わせた新品の冷蔵庫があえなく返品となりました。

 

あれは凄く辛かったです。