ハート 引っ越し

引っ越し当日をスムーズに終えるために

引っ越し業者の方に全てお任せしたほうが早く終わります。

 

私は少しでも早く終わらせたい!と思っていたのでテレビなど、衣類などを詰めた段ボールは自分で運んだのですが、逆に時間がかかってしまいました。

 

なので自分でするのは段ボールに詰めるだけにして、あとは全部お任せしたほうが良いと思います。

 

私は食器類を入れた段ボールを運ぶときに落としてしまったり(幸い中身は割れずに済みましたが)、どこでぶつけたのかタンスに少し傷がついていたり。

 

あと一人暮らしの方でも引っ越し業者の方には二人来ていただいたほうがいいかも。

 

私だけかもしれませんが一人同士だとなんだか気まずいです。(笑)

 

あとはどこの引っ越し業者さんでもあまり変わらないと思います。

 

 

 

大型家具から出してくれるんですが、荷物を出してもらうのも優先順位をつければよかったです。

 

押し入ボックスが一番最後に出されて、押し入前には、段ボールの山。

 

どけるのすごい苦労し、押し入れに入れるのも苦労しました。

 

広いところから狭いところへの引っ越しは、部屋面積以外に、壁のでっぱりも確認する必要あります。

 

天井からのでっぱりも。

 

上に積めない棚があって、当日あせりました。

 

いままで、捨てられなかったものの整理ができます。

 

20年前のたんすの肥やしなど。

 

灯油はトラックに載せてもらえないので、引っ越し先で調達できるところを調べておいたほうがいいです。

 

車移送は、電話連絡がとれる、携帯番号をきいておくと、時間変更もスムーズにできると思います。

 

 

洋服は段ボールではなく、衣装ケースにしまって、そのまま収納出来る形で運んでいただきます。

 

時期で分けておくと、そのまま衣替えに使えて便利です。

 

ハンガーなどは、そのままかけられる段ボールを借りてかけかえるだけにします。

 

引っ越しの前に、新居のクローゼットや押し入れのどこに何を収納するかを、あらかじめシュミレーションして、それごとに段ボールに入れて、しまう場所を段ボールに書いておけば、そこまで運んでいただけるので、後はしまうだけです。

 

すぐ使う調味料や食品は、100均などで購入出来るトートバッグ型の保冷袋に閉まって、自分で運びます。

 

段ボールに、名前や場所だけでなく各場所毎に色を変えたシールなどを貼って、それぞれの場所にも同じ物を貼っておくと、業者さんに指示が出しやすく、自分は他の作業が出来るので便利です。